遠き想い出。(昭和ノスタルジック)

0
     


     昭和30年代の小学校(分校)を再現したブース。
      当時は、音楽室など当然有りませんから、
      各教室に1台オルガンがあった。



     30年代の机は、二人用であった。
     
    その後、スチールパイプ足に木製合板天板の一人用机に替わる。




     このアルミトレイとミルク用バケツを見て
                 懐かしく感じる人は、立派な中年です。





     冬の朝は、当番制でストーブ係りが廻ってきた。
      右に写っているのが石炭。
       石炭に火を点ける時は、一晩灯油に漬けた軽石を用いた。
      (
    当時石炭は、黒いダイヤと呼ばれ日本でも盛んに採掘されていた。) 



     ちゃぶ台に一升瓶、
      火鉢でスルメでも焼いて、これから晩酌です。



     (千葉県立博物館 大利根分館)



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • VWビートル 1302 入庫しました。(未再生車)
      今野 正博
    • ペトリ バンジョーステアリング
      タカ
    • VW アーリーレイトバス、入庫しました。
      加藤大介
    • スカイライン(ケンメリ)1800GL
      Bilal
    • 報告、小美玉市「懐かしの名車、旧車展示会」 癸
      やまにし
    • プリンススカイライン S54B 縦グリル
      宇治川譲
    • ケンとメリーのスカイライン
      rechard

    links

    profile

    書いた記事数:399 最後に更新した日:2018/01/22

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM