VW1953年式、オーバル レストア報告。

0

     

     

     

     昨日、VW1953年式の燃料系統のレストアをしました。

     まずタンクを取り外します。

     

     

     古いフューエルタップを取り外し

     

     

     VW純正(GENUINE) フューエルタップです。

     

     

     GERMANのフューエルタップフィルターをかぶせた状態。

     

     

     タンクにリザーバーレバーの取り付け向きを確認して取り付けます。

     

     

     タンクを設置

     

     

     リザーバーレバー取り付け完了

     

     

     スターターボタンをポリッシュで磨き込みしました。

     

     

     磨いて光輝き、雰囲気もいい感じになってきました。

     

     

     アクセルワイヤーとチョークワイヤーを新規引き込み、エンジンフード取り付け

     新品のオリジナルパーツは部分的に塗装後1500〜2000番位の

     ナイロンたわしで塗装を削ぎ落し、経年の使用感を出してから取り付けます。

     

     

     

          レストアは表現力

     

                  旧車ガレージ車楽 高橋弘幸

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • オースチン7(1934年式) Cambridge
      柴田
    • フェアレディーZ (S30)オリジナル。
      川合 琢也
    • VWビートル 1302 入庫しました。(未再生車)
      今野 正博
    • ペトリ バンジョーステアリング
      タカ
    • VW アーリーレイトバス、入庫しました。
      加藤大介
    • スカイライン(ケンメリ)1800GL
      Bilal
    • 報告、小美玉市「懐かしの名車、旧車展示会」 癸
      やまにし
    • プリンススカイライン S54B 縦グリル
      宇治川譲
    • ケンとメリーのスカイライン
      rechard

    links

    profile

    書いた記事数:427 最後に更新した日:2018/07/04

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM