VW 1953年式 ビートル,エンジン始動。

0

     

     

     

     レストア後、初めてエンジンを始動しました。

     さすがのスタンドエンジン、低速回転でもスムーズな心地良い鼓動を聞かせてくれ

     感動しました。

     

     

     

     クラッチ、チョークの調整及び配線の再度の確認。

     

     

     

     ビートルの空冷エンジンは、心臓の心拍音に近く、幼児はこの音を聞くと

     眠りにつくらしい。(*注意、年齢を重ねた人はうるさいと感じる人もいます。)

     

     

     

     

     

     

     心地よさを感じさせる、ハーレーの様に低速回転で安定し重く響くエンジン音。

     

     

     

     

     

     

     

     気に入った車を作る、それは道楽。

     

     

         オリジナルに拘り、

         これからも

         1年に1台は作り続けたいですね。

     

                     旧車ガレージ車楽 高橋弘幸

     

     

                


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • オースチン7(1934年式) Cambridge
      柴田
    • フェアレディーZ (S30)オリジナル。
      川合 琢也
    • VWビートル 1302 入庫しました。(未再生車)
      今野 正博
    • ペトリ バンジョーステアリング
      タカ
    • VW アーリーレイトバス、入庫しました。
      加藤大介
    • スカイライン(ケンメリ)1800GL
      Bilal
    • 報告、小美玉市「懐かしの名車、旧車展示会」 癸
      やまにし
    • プリンススカイライン S54B 縦グリル
      宇治川譲
    • ケンとメリーのスカイライン
      rechard

    links

    profile

    書いた記事数:427 最後に更新した日:2018/07/04

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM