VW,ビートル1966年式(フューエルポンプオーバーホール)

0

     

     

     フューエール ポンプよりガソリンのにじみが見られましたので、オーバー

     ホールをしました。

     

     ヤスリを平たい面に敷いて、上下の接地面を研ぎ出します。

     

     下の部分(研ぎ出し前の状態)

     

     少し磨いた状態。上下を6本のビスで固定しています。固定されて

     いる以外の部分は熱膨張で何ミクロンか面がゆがんでいるのが、確認出来ます。

     

     面を均一に磨き出し。

     

     この部分がエンジンの回転により上下してガソリンをキャブに送り込みます。

     

     組み込み完了(オーバーホールKITはフラット4で販売しています)

     

     ついでにキャブレターもオーバーホールしました。

     

     今日はここまで、、、

     

     

         レストアは微細な仕事の繰り返し

     

                    旧車ガレージ車楽 高橋弘幸

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • フェアレディーSR311エンジン、及カバー
      naosun1960
    • オースチン7(1934年式) Cambridge
      柴田
    • フェアレディーZ (S30)オリジナル。
      川合 琢也
    • VWビートル 1302 入庫しました。(未再生車)
      今野 正博
    • ペトリ バンジョーステアリング
      タカ
    • VW アーリーレイトバス、入庫しました。
      加藤大介
    • スカイライン(ケンメリ)1800GL
      Bilal
    • 報告、小美玉市「懐かしの名車、旧車展示会」 癸
      やまにし
    • プリンススカイライン S54B 縦グリル
      宇治川譲
    • ケンとメリーのスカイライン
      rechard

    links

    profile

    書いた記事数:468 最後に更新した日:2019/09/28

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM