《 スカイラインミュージアム と スカイライン 》

0

     

     

     

     2014年、スカイラインミュージアムに展示した当社のケンメリです。

     

     昭和47年9月にデビュー。『ケンとメリー』のロマンティックなキャンペーンの

     展開で幅広いファンを獲得した。ソフトなイメージの一方でエアロダイナミック

     ボディーとレースで培われたイメージを損なわずイメージリーダーカーとなった。

     

     2014年、スカイラインミュージアムのパンフレット。

     ケンメリはスカイラインの中で最も多く販売され、憧れの車でもあった。

     

     

    『スカG』の名を世に広めたハコスカは、今や日本の旧車を代表する車となった。

     

     

     2014年スカイラインミュージアムのパンフレット。

     

     

     パンフレット1部分、拡大。(読みづらくてすみません。)

     

     市販のレーシングマシンであった《スカイラインS54B》

     通称『羊の皮をかぶった狼』

     昭和39年5月3日、第2回日本グランプリにおいてプロトタイプのポルシェ

     904GTSとのレースは死闘とまで表現され『スカイラインGT」の名は

     全国にとどろいた。

     

     

     箱根ターンパイクにて撮影。

     

     ケンメリをスカイラインミュージアムに貸し出した際のお礼状。

     (入場券とパンフレットに使用する旨が記載されてありました。)

     

     希少性が高いスカイライン1500スポーティーDX。

     スカイラインS54とハコスカの良さが凝縮され、希少なパーツを多数装着した

     私好みのハコスカです。(現在販売中)

     

     

     この32GTRはキズが見当たらず、乗る時には気を使いました。

     旧車は、世界的にオリジナルの傾向が強くなってきました。

     当社は今後もオリジナル車輛を中心に販売努力致します。

     

                  旧車ガレージ車楽 高橋弘幸

                  090−8438−4763

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • フェアレディーSR311エンジン、及カバー
      naosun1960
    • オースチン7(1934年式) Cambridge
      柴田
    • フェアレディーZ (S30)オリジナル。
      川合 琢也
    • VWビートル 1302 入庫しました。(未再生車)
      今野 正博
    • ペトリ バンジョーステアリング
      タカ
    • VW アーリーレイトバス、入庫しました。
      加藤大介
    • スカイライン(ケンメリ)1800GL
      Bilal
    • 報告、小美玉市「懐かしの名車、旧車展示会」 癸
      やまにし
    • プリンススカイライン S54B 縦グリル
      宇治川譲
    • ケンとメリーのスカイライン
      rechard

    links

    profile

    書いた記事数:467 最後に更新した日:2020/04/08

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM