スカイライン(ケンメリ)1800GL

0


     スカイライン(ケンメリ)1800GL入庫しました。

     (販売予定価格¥1,080,000ー)


     

     スカイライン1800GL
     やはりこの車はテールランプが、魅力です。
     歴代のスカイラインにないデザインです。
     リアをリフレッシュしているところです。



     
     各パーツうを綺麗にリフレッシュ




     ライト枠、エンブレム取り付け




     車に取り付け
     この後ろ姿、今ではなかなか見られません。




     昔は、バスでもタクシーでも、こんなステッカー見かけましたよね。
     (エアコン現役です。)




     この車はOKです。
     ラジオ(AM,FM)共にOKです。
     
     このタイプの車は、なかなか市場に出ませんよね。
     私も、迷うほどです。
     
     最近スカイライン1800GLは、非売品にしている店もあります。

     
      


     
     



    リバプールギター、販売開始

    0
       

       風に揺れながら咲くコスモスの花、秋を感じます。

       熱くジメジメした季節が通り過ぎ、楽器に優しい季節になりました。

       11月6日、リバプールギター販売開始。

       シリアル (MT,00)(TK,00)アーティストナンバーです。

         http://southernmaori.web.fc2.com/

      スカイライン(ハコスカ)GTX}

      0
         

         ハコスカは、どこから見ても美しい。





         ハコスカは、今持って現役であり、当時よりもっと熱い視線を浴びる車になった。



        タイムカプセル今開く、ケンメリ1800GL

        0

           当時の「カタログ」から、今登場。
           この車を見ていると「揺れるまなざし」になってしまいます。




           ダッシュ、フロントガラス、驚くほど綺麗です。




           シートも当時の養生ビニールが、
           (ドアは、後付の養生です。)よれて見えるのは、養生ビニールです。
           
           40年ほど前の納車場面を想像させる車です。



           白天井で、これほど綺麗なのは驚きです。



           トランク内部



           エンジンルーム



           タイヤハウス内



           このテールランプなかなか見られなくなりました。 





           
           
            《タイムカプセル》
           
           倉庫の中、
           木箱を開けると、何重にも梱包された車。
           
           それは、昭和の時代、ファミリー層だけでなく多くの大衆に支持された車だった。
           
           GTRの強い印象の中、しだいに見かける事は皆無に近い状態になった。
           
           *(すみません。NHKの〈プロジェクトX〉の表現に近づいてきました。)
           
              今、再び登場。 
           
              スカイライン1800GL
            
              走行距離、45,000
           

              近々ホームページUP、
              非常にお求めやすい価格にします。

           
            
           

           

          愛のスカイライン、当時物フロアマット(リア)

          0


             愛のスカイライン (当時のリアマット)
             ホームページの写真では、敷いていなかったので
             改めて掲載します。
             




             昭和の時代
             それは、拘りです。
             そこから個性的なものが生まれます。
             
             

            愛のスカイライン、ダッシュ、リフレッシュ

            0
               


               ハンドルその他、気になるところは、外してリフレッシュ。
               やればやるほど、もっと新車当時に近づけたくなる。
               職業病ですかね〜。



               当時のフロアマットが残されている個体は、珍しいです。

              本日の取材報告

              0
                 

                 本日は、取材です。  (旧車人、10月26日発行)
                 
                 井手らっきょう、そっくりさん(旧車人、編集長)が来社です。
                 
                 本日の取材は、プリンスグロリアスーパー6とプリンススカイライン54Aです。
                 やはりプロは、被写体に対する細やかな気配りが違いますね。
                 今日は、一日勉強になりました。
                  




                 こんな晴天でも、ストロボたいたり。
                 映像の世界は、かなり奥が深そう。 




                 らっきょうさんも、真剣なまなざし。
                 はるか遠い、初恋の人を思い出しています。




                 撮影も、かなりの集中力と体力が必要なんですね。
                 私も食品の撮影には、何度か立ち合いました。
                 それぞれ分野が違っても撮影に対する拘りには、感心させられます。




                 外房の海を背景に。
                  日本におけるサーフィン世界大会の聖地です。(太東海岸にて)




                 今回撮影に協力して頂いた,HOTEL一宮シーサイドオーツカ様です。
                 外房九十九里浜最南端に位置、南国の雰囲気満載のリゾートホテルです。
                 ホテルに入った瞬間、もう南国です。

                 ホテル一宮シーサイドオオツカ


                英知の結晶 プリンスグロリア スーパー6

                0
                   

                   
                   ブログのUPが、遅くなりました。
                   この車を見ていると、あまりにもパワーが強すぎて
                   記事のタイトルを考えるのに、時間がかかりすぎました。
                   孤高の車、高貴な車、いろいろ考えましたが、決まりません。
                   それでなやみに悩んでこのタイトルにしました。
                   
                   当時最高の《英知の結晶》
                   プリンスグロリア スーパー6
                   レストア完了 





                   ホイールキャップ 新品。
                   この車は、近寄れないほどの力が有ります。
                   
                   この先、この車の設計を了として生産する事は、ないだろう。
                   
                   それはあまりにもこの車は、美術的であり今のコスト優先の
                   社会では、造りえない芸術品であるから。
                   

                   日本の最高傑作車、プリンスグロリア スーパー6
                   

                  ハコスカGTX、もうすぐ完成

                  0


                     ハコスカGTXもう少しで完成です。
                     けれど、やりだすと止まりません。
                     




                     床は、厚めのフェルトを敷きました。
                     



                     シートも全てリフレッシュ



                     GTバッジは、わざと仕上げた後にシンナーを落とし奥行感を出しています。




                     床のマットは、当時の物です。
                     シフトノブは、既存の塗装を落とし、再度染色塗装しています。




                     なかなかの雰囲気です。
                     近日中にホームページUPします。



                     プリンスグロリア スーパー6
                     
                     レストア完了です。
                     新品のホイールキャップ待ちです。
                     近日中にブログにて公開します。


                    ハコスカ、コンソールBOX、リフレッシュ

                    0
                       

                       ハコスカ、コンソールBOX、リフレッシュです。
                       



                       シフトブーツ、ダイノックシート、を新規にしました。

                       オーディオは、当時物でないので、、取り外しました。

                       ダイノックシートを貼る時は、裏紙をダイノックシートより
                       5ミリほど小さめに切って全体のバランスを見て、シートの
                       収まる位置を確認してから貼りましょう。(よけいなお世話でした。)
                         綺麗なハコスカ、もう少しで完成です。
                       


                       *さらによけいなお世話です。
                        
                        ダイノックシートを貼る時、以前に貼ってあったダイノックシートは、
                        剥がさないで、浮きのある部分だけ、やすりで平面出しをしましょう。
                        経年の劣化で非常に硬くなっています。
                        無理はやめましょう。
                        
                        


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • オースチン7(1934年式) Cambridge
                        柴田
                      • フェアレディーZ (S30)オリジナル。
                        川合 琢也
                      • VWビートル 1302 入庫しました。(未再生車)
                        今野 正博
                      • ペトリ バンジョーステアリング
                        タカ
                      • VW アーリーレイトバス、入庫しました。
                        加藤大介
                      • スカイライン(ケンメリ)1800GL
                        Bilal
                      • 報告、小美玉市「懐かしの名車、旧車展示会」 癸
                        やまにし
                      • プリンススカイライン S54B 縦グリル
                        宇治川譲
                      • ケンとメリーのスカイライン
                        rechard

                      links

                      profile

                      書いた記事数:423 最後に更新した日:2018/06/13

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM